ひなた整骨整体院よりお知らせInformation

2017.12.9

『こたつ』で寝ているとぎっくり腰や腰痛の悪化になる理由

いよいよ冬の寒さがましてきました。

すでに『こたつ』を出している方が多いのではないでしょうか。

この時期には、こたつ最高ですよね(^^)

温かく心地よすぎて、そのまま寝てしまう事もあると思います。

 

しかし、ここに『ぎっくり腰』『腰痛を悪化』させる落とし穴が隠れているので、注意が必要です!

 

こたつで長時間寝てしまったり、こたつで睡眠をとる生活をしていると

 

ぎっくり腰や腰痛を悪化させる事の原因となる場合があります。

 

人は睡眠時には同じ方向に寝ていると無意識に身体に負担を掛けないように

寝返りをとり同じ所に負担を掛けないようにしているのです。

 

ただの寝返り、されど寝返りです。

この寝返りがとても大切で、寝返りがうてないまま朝を迎えると

朝起きた時に腰が痛んだり、起き上がろうとしたらぎっくり腰に・・・

また腰痛を悪化させる恐れもありますので注意が必要です。

この時期の『こたつ』で温まり、横になるのも気持ちいですが、気を付けてくださいね。