ひなた整骨整体院よりお知らせInformation

2018.08.16

腰痛にいい布団とは・・・?

腰痛にいい布団は硬い布団がいいですか?

それとも柔らかい布団がいいですか?

実際に当院でもよくお聞きする質問です。

最近は布団や枕もですが、低反発や高反発がいいと様々なものが出ているので迷いやすいと思います。

ではどのような布団がいいのか・・・?

結論から言うと腰痛にいい布団は、スムーズに寝返りができる布団が理想です!

睡眠では心や身体を休ませ、回復させます。

しかし、この時に寝返りが出来ずに腰などに偏った負担がかかってくると身体や腰の筋肉や関節は回復せず、また睡眠時に腰の痛みなどで目が覚めたりしていると睡眠も浅くなり心も回復しない状態となり腰痛が悪化したり、なかなか腰痛が改善に向かないといった原因にもなりかねません。

私事ですが、実は最近入院することがあり足の付け根(鼠蹊部)からカテーテルを動脈に挿入する検査と手術をうけました。

この検査や手術は動脈を刺すので、検査後や術後は5~8時間は刺した足を動かせないし寝返りもできない状態で止血しています。

普段から腰痛がない私でもこの時間全く身体の肢位を変えれない状態、すなわち寝返りが全くとれない状態だと

41年間腰痛がなかった私でも腰への違和感や痛みといった症状が現れてきました・・・

そして圧迫止血が済んだと同時に自由に身体や足を動かせるようになり、寝返りができるようになったら腰への違和感や痛みはいつの間にか解消していました。

私自身この時やはり寝返りは身体の負担を分散させるにはとても重要な行為なのだと入院しながらも確信致しました!

このことからも腰痛がある方にどのような布団がいいのかとお聞きされた際は、スムーズに寝返りしやすい布団だとお伝えします。

 

LINE@での情報発信を始めています!
腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛等のご相談・施術で空き状況や予約まで行えます。

またお一人お一人の身体の状態に合わせて施術後のセルフエクササイズの動画も送らせていただきます。
※LINE@でのトーク(メッセージ)を送った内容は他の方に見られることはなく、もちろん誰が登録しているかも表示なく安心です。
LINEでのお友達と同じ感覚でのトークのやりとりが当院と可能になります。

ご予約・お問い合わせ・ご相談などLINE@のトークからお気軽にしてみて下さいね音譜

友だち追加数
LINE会員さん限定のお得な情報をお届け音譜
QRコード