ひなた整骨整体院よりお知らせInformation

2018.05.20

足がしびれる・・・坐骨神経痛は病名ではありません

当院で腰痛や足の痺れ、また病院で坐骨神経痛だと言われて来院される患者様によくある質問です。

足からお尻が痺れる、腰痛があり足が痺れる、足の指が痺れていると

一般的に病院や整形外科レントゲンを撮った後画像上異常が診られない場合

坐骨神経痛といわれます。

この際よく勘違いするのが、坐骨神経痛は病名ではなく症状名だといううことです。

腰痛やヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群、足の疲労からの影響、または上半身からの問題

さらには日常生活の身体の使い方等

さらにはこれらが複合的に様々なことから

坐骨神経痛の症状が出てきます。

このように坐骨神経痛にたいし軽視せずに

痛み止めのお薬やシップだけで対処をすることなく、ご自身が信頼のおける専門院にご相談ください。

>>お尻や足が痺れる・坐骨神経痛と病院で言われてお悩みの方へ

 


LINE@にて

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛等のご相談・施術で空き状況や予約まで行えます。

またお一人お一人の身体の状態に合わせて施術後のセルフエクササイズの動画も送らせていただきます。

※LINE@でのトーク(メッセージ)を送った内容は他の方に見られることはなく、もちろん誰が登録しているかも表示なく安心です。

LINEでのお友達と同じ感覚でのトークのやりとりが当院と可能になります。

ご予約・お問い合わせ・ご相談などLINE@のトークからお気軽にしてみて下さいね^^

 

友だち追加

LINE@会員さん限定のお得な情報もお届けしています。

>>お身体の症状等無料相談窓口