ひなた整骨整体院よりお知らせInformation

2018.06.29

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアで治療院を探す時のポイント!

腰痛や坐骨神経痛また腰のヘルニアがあり、辛い症状や状態を

しっかり治したくて治療院や整体院を探しているが、どこに行ったらいいのかわららない。

このような事でお悩みになっている方は参考にしていただければと思います。

【治療院を探す時のポイント】

初回だけでなく、毎回の施術時に身体の症状・状態を聞いて、身体の症状・状態などを評価してから施術を行い

施術後も症状・状態の評価を行って説明を受けているか。

さらに症状や状態に合わせた日常生活の中での動作などの注意点や自宅でも行える体操等を教えてもらっているか。

これらはすごく重要になります。

※施術前には患者様の症状や状態を確認し把握してどのような施術をしていくのかを的確に判断していかないといけません。

例えば・・・

患者様自身は痛みや、痺れが強くこの事が1番辛いと先行され感じています。

施術を2回、3回目と受けて痛みや、痺れの症状はさほど軽減されていなくても、身体の筋肉や関節または動作などに変化が起きてきている

その変化に伴い次回の施術後には痛みや、痺れの症状も軽減され、さらに改善へといった過程があるとします。

上記の【ポイント】が行われていないと、患者様自身は痛みや痺れが1番に感じているので

身体の症状や状態が良い方向に向かっていても不安な気持ちになります。

また施術者自身も毎回患者様の症状や状態の把握ができていないままでは、細かな身体への変化を患者様にお伝えできないばかりか、施術方針にブレや効果にブレが出てくるでしょう。

この事を踏まえ腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアで治療院を探す時ポイントとして参考にして頂ければと思います。

 

また現在治療や施術を受けられていて、お身体の症状や状態が全く変化もなく、毎回いきなりベッドに寝かされて何の説明もなく施術を始められているのであれば、治療院を変えるのも考えてもいいかもしれませんね。

 

 【腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛の関連情報】

>>腰椎椎間板ヘルニアになる理由!その原因とは・・・

>>腰の椎間板ヘルニアとは・・・

>>坐骨神経痛でやってはいけないこと

>>足が痺れる・・・坐骨神経痛は病名ではありません

>>片方のお尻・太ももの外側から足の痛みや痺れ

>>【坐骨神経痛チェック!】腰から片方太もものの後ろ側の痛み

>>坐骨神経痛による寝ても座っても立っても痛い腰痛

>>【坐骨神経痛チェック!】座ると10分も経たないうちに痛み・痺れに襲われる腰痛

>>5分も歩くと片方の太ももからふくらはぎが痛み歩けない【坐骨神経痛チェック!】

>>坐骨神経痛の症状で朝に立って歯を磨けない・・・

>>右のお尻から足にかけての坐骨神経痛で足があがりにくく朝に靴下を履くのが大変・・・

>>寒い季節!冷えると腰や片側のお尻から足の痛みがある・・・

>>【坐骨神経痛チェック!】普段よく履く靴をみてみよー

>>長時間のデスクワークと坐骨神経痛の関係

>>坐骨神経痛の症状でお尻から足の付け根の痛みがなくなり痺れになってきた・・・

>>腰からお尻にかけての痛み!その坐骨神経痛の症状への原因はお尻からではないかも

>>坐骨神経痛の時の寝方・・・腰痛の方も参考に!

>>腰痛の筋トレには注意が必要です!

>>腰痛の痛み止めを使用し続けると・・・

>>病院で骨には異常がないと言われた腰痛・・・

>>花粉症と腰痛の関係

>>この時期(春)に多いぎっくり腰

>>食事と腰痛の関係

>>大型連休に入って腰痛で気を付けたい事とは・・・!?


LINE@にて

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛等のご相談・施術で空き状況や予約まで行えます。

またお一人お一人の身体の状態に合わせて施術後のセルフエクササイズの動画も送らせていただきます。

※LINE@でのトーク(メッセージ)を送った内容は他の方に見られることはなく、もちろん誰が登録しているかも表示なく安心です。

LINEでのお友達と同じ感覚でのトークのやりとりが当院と可能になります。

ご予約・お問い合わせ・ご相談などLINE@のトークからお気軽にしてみて下さいね^^

 

友だち追加

LINE@会員さん限定のお得な情報もお届けしています。

>>お身体の症状等無料相談窓口